基本政策

 さわいこうたの29才の挑戦

いまだ、日本の政治は既得権益の壁に阻まれ、新たな挑戦で産業力を高めることができていません。

地元岐阜市において、借金2568億円を抱えた市政を健全な団体へ、そしてこれからの私たち若者の活動拠点として、県都 岐阜市を日本に誇れる岐阜市!世界に誇れる岐阜に!

都として栄えた時代もある岐阜市に、活力と一貫性のある安定した街づくりに向けて、既得権益打破を掲げて、活力ある中心市街地の楽市楽座を取り戻していきましょう!

 

議会は最終チェック機関

この認識をせず、議会がきちっと監視と改革を行わなければ、冷たい市政のまま市民が不利益を被る!

私は、徹底行革の中で、市民が主役の街づくり!あたたかい市政を目指します!

 

 議員の仕事で最も大切な事

二元代表制の役割を果たし、今の生活、これからの生活をよりよくするために判断し、意見していくことです。 私達は時代を生きています。常に変化があり、それを理解し、良い所は取り入れ次の世代へと繋いで行かなければなりません。 そして防災の観点からしっかりとした生活安全に関わる事が急務となります。 個人が尊重されるあたたかい岐阜市を目指します。


Page Top