岐阜県議選、民主候補推薦を発表 維新県総支部「非自民で共闘」(2015年 3月29日 岐阜新聞ニュース)

2015年04月09日

岐阜県議選、民主候補推薦を発表 維新県総支部「非自民で共闘」(2015年 3月29日 岐阜新聞ニュース)  統一地方選の県議選(3日告示、12日投開票)で、民主党公認・推薦の候補8人を維新の党県総支部が推薦することが28日、正式に決まった。小見山幸治民主党県連代表、今井雅人維新の党県総支部長は岐阜市内で共同会見し、県議会の非自民勢力拡大へ共闘する姿勢を示した。  両党の県組織は昨年12月の衆院選から選挙協力協定を結ぶ。衆院選で今井氏が立候補した岐阜4区に民主は候補を立てず今井氏の比例復活当選を後押しした。今回の県議選で今井氏は一部の民主候補陣営に入り、応援演説などを予定している。  会見で両氏は非自民勢力の結集へ協力する考えを強調。小見山氏は「お互いに協力しないと自民を利することになる。今後も協力してやっていきたい」と述べ、今井氏は「県議会でも自民に対峙(たいじ)する勢力を大きくしたい」と語った。

Page Top