大きな安定(平和)には、常に小さな改革が進んでいます。

2015年08月20日

大きな安定(平和)には、常に小さな改革が進んでいます。  市政・県政・国政においても、野党(市政・県政では地方議員)の活動は、票集めのためではなく、注目されないところにおいてこそ、追求をし、改善を求めていくことが、責務であると考えます。  ひとくくりに「改革」といえど、真剣に小さな大切なことを重きにおいて、活躍する野党を育てることこそが、最重要課題ではないでしょうか。 投票の権利と義務にかんして言えば、大人の責務とは、 「子供達と我々の未来に」をスローガンにして、後援会活動を行っていきたいと考えています。

Page Top