参議院選挙 岐阜選挙区

2016年07月09日

参議院選挙 岐阜選挙区 3年の民主党政権時代を振り返って 長年の自民党政権が作った、利権構造を壊すことなんて不可能であることは明白である。 政治家の利権、官僚の利権、メディアの利権。 今回の参議院選挙で、政治家とメディアの利権はまたもや明白になってしまいました。 ニュースでも、参議院選挙よりもその先の都知事選挙の報道!! 明らかなる、投票率を下げる作戦である。 「政治にも不満あるが代わりになる政治家などいない」「誰がなっても、我々には関係ない」などの理由が大半です。 メディアの嘘は今に始まったことではない。 自民党が勝てば安定して、なおかつ大きな利益を上げることができる。広告収入や放映権を得るためには手段を問わないのも、メディアなのです。 現に安倍政権がメディアを脅したともとれる発言をしています。 こうやって、あたかも自民党だけが正しいと刷り込んでいくのです。 もちろん、自民党の議員さんも正しいことを言っている方も大勢います。 またそれと同時に、野党のメディア露出が多い議員が、とんでもない発言をしているのも事実です。 「安定した政権を」の裏側には、こうした政治家以外の利権を壊さなければいけない。 今回の争点は、安保法案ではないといいますが、間違いです。 これすら、安倍政権の陰謀の一つに過ぎません。 アメリカのように実質的に、貧乏人には兵役をかして、富裕層には利益をもたらす。 こうして、最大格差社会を作ってきました。 世界各国に、52兆円ものお金をバラまき、一部の日本企業にも還元しています。 そして大企業や都会には利益を、地方には”補助金”という小さなアメで誤魔化しています。 しかし、民進党が取って代わるとは思いません。 信じられる人間は、メディアに映ることではなく地元を駆けずり回る人間です。 参議院議員とは良識の府である通り、格差によって子供や貧乏人が命の危険が及ばないように、そして日本の将来を長期的に考えられる人がならなければなりません。 私は、選挙区は 小見山よしはる 候補に投票したい!そして皆さんにも、必ず投票をお願い致します。 比例選挙は、全国で何十人の中から選ぶことが出来ます。 是非、ホームページやFacebookなどを確認して、公約や政策を見極めて投票に行って頂きたいと思います。

Page Top