twitterの私のつぶやきとやりとり

2017年03月29日

twitterの私のつぶやきとやりとり なかなか、つぶやきに返してもらえることは少ないですが、ありがたいことにみなさんにわかりやすく詳しく頂いたので、掲載します。 現金は(紙幣や貨幣)110兆円程度しかないのに、預金通貨は600兆円あるってどういうことかわかりますか? 信用創造です。 銀行が貸し出せる金額 = 日銀当座預金に預けた金額 ÷ 法定準備率 #BIS規制 導入前、銀行は理論上、預金の76.92~2000倍の貸出が可能だった。 現在は、国際業務を行う銀行は預金の12.5倍まで、国内業務だけの銀行は25倍までの貸出が可能。 #BIS規制 (#自己資本比率規制) により、国際業務を行う銀行は #自己資本比率 8%以上、国内業務だけの銀行は自己資本比率4%以上を維持しなければならない。 銀行の #自己資本比率 の計算式には「#信用リスク」という変数があり、信用リスクを計算するための変数として「#リスク・ウェイト」がある 国、自治体、銀行、証券会社、大企業等の強者に貸し出されやすく、中小企業、個人等の弱者に貸し出され難い原因がここにある よく各方面でつぶやかれていること http://rothschild.ehoh.net/truth/part1/05/part1_51.html  面白い理想ではある、現実として国際社会の中取り入れることは難しい。 もちろんそれを改善して実行していくのが政治であり、弱者と強者の間を取り持つのが政治家の仕事です。富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる。 これを変えることが出来るのは、国政のみだと考えます。 その国政の地盤を支えているのが、地方議員であり、市民町民村民です。 国を変えるためには、我々の意識改革が急務であり、それらを変えさせないためのメディアの低レベルな報道には、、、、、

Page Top